絵を描くつれづれ
薪能
2007年10月03日 (水) | 編集 |
さそわれて~さそ~わ~れて~♪
 前から面に興味もあったこともあり、お舞台を一度はみてみたい! きょうは知人に誘われてにいさと薪能へ行ってきました(^^)
にいさと薪能  にいさと薪能パンフ

会場は桐生市(旧にいさと)の山上城跡公園。今年で12回目だそうです。公園内での予定でしたが、天候があまりよくなくて体育館での上演となりました。薪の明かりは形だけのものとなったのが少し残念ですが、おかげで噂に聞く虫の襲来にはあわなかったですね~(笑)
 お客様は中学生100名ほどと近隣から集まった数百人、、、500名以上はいたでしょうか?かなり盛況でした。地元の中学生が火入れの儀というのをおこないました。子どものころからこういう伝統芸にふれるっていいですね。

 今回の演目
仕舞
  敦盛
  松風
  鞍馬天狗

狂言
  附子

  船弁慶

 仕舞というのは映画の予告編のようなものでしょうか?見せ場の一場面を演じるモノです。狂言も初なんですが、これは予備知識いらないし、文句なく楽しめるものですね。内容もなじみのものということでお客さまも盛り上がってみてました(^^)
さて、肝心のです。失敗したぁ~( ((≪☆★BOMB!!★☆≫)) )
薪能ラフ

舞台がはじまってすぐにのめり込んで「描きたい!」スケッチブック持ってくればよかったぁ~反省ですっ(ToT) しかたなく予習に内容を書いていった裏紙とボールペンでラフを描きました。
いいですねぇ~☆ 能面はいうまでもなく、お囃子や役者さんの衣装、立ち振る舞い。どれをとってもすばらしかったです。
 また機会をみつけて行きたいですね!次回はスケッチブックをもっていこう~っと\(o⌒∇⌒o)/
ねこせんにもストーリー・余談などなど(笑)
スポンサーサイト
テーマ:絵が好きな人
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
ここに来たのはお初です^^
スケッチ見に来ました。
やっぱりねこせんさん、すごいなぁ@@
2007/10/04(Thu) 01:54 | URL  | 沙羅樹 #-[ 編集]
沙羅樹さんありがとう!!!
 コメントありがとうございます(^^)

 こちらの日記は創作日記の更新がおろそかになってるので移動したんですヨン

 能舞台をみてたら無性に描きたいって衝動感じましたね。今回のラフも作品に活かしていきたいです(^^)
 
2007/10/04(Thu) 02:09 | URL  | HAL #5BwB.6y6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可